渋谷の行け行け風俗

東京スカイツリー目当てに都会の地に観光に来た私でしたが、夜になると予想した通りエッチな気分になっていしまいました。

私は渋谷のデリヘルをスマホで検索してみたものの、地方ではあり得ない程のデリヘル店が大量に検索された事に驚いてしまいました。

なるべくランキング上位のデリヘル店が信頼できると思い、風俗サイトのトップ10に入るお店を1店舗選ばせてもらいました。
当然即ヒメで指名する事となるので待機していた23歳のコンパニオンにホテルまで来てもらう事になりました。写真では手ブラで胸を隠しているのですが、手からはみ出る胸がとても美味しそうでした。

その美味しそうな胸を持ったコンパニオンが到着すると私は目を大きくしてしまいました。
写真は盛っているのだと思っていたら、写真どおりに可愛い女の子が目の前に現れていたのです。挨拶も忘れてしまうくらいコンパニオンに見とれてしまった私は暫くドア付近から動く事ができませんでした。

コンパニオンとシャワーを浴びる時にも顔にばかり目線がいったのですが、ブラジャーを外した瞬間に私の視線が移動したのです。
こちらも顔同様に写真と同じ大きさの胸をしており、乳首もめちゃくちゃ綺麗になっていたのです。ベッドではその大きくて綺麗な胸を中心に愛撫させてもらい、コンパニオンの喘ぎ声に興奮しっぱなしでした。
エロい女の子たちが勢ぞろいでした…。
最後はローションを大量に垂らした状態でパイズリを行ってもらい、渋谷の夜に白い液体を放出したのです。

基本的に攻めることも好きなんですが、その時は仕事のストレスが溜まっていてひたすら女の子に攻めてもらって気持ちよくなりたいと思い、渋谷の道玄坂付近でスマホをいじって検索し、攻められたい男性向けのデリヘルを探しだしました。

平日だったのでラブホも空室が多いだろうと気楽に挑んでみたものの、意外と満室が多くてホテル選びでまず躓いてしまいました。
みんなやることやってるなと思いつつ、面倒になった私はデリヘル店に連絡した上で空室のある円山町のお勧めホテルを紹介してもらい、そのホテルに単身乗り込みました。

渋谷付近では少しホテル代が高めでしたが、ホテル全体や部屋の雰囲気は良かったのでそこはあまり気になりませんでした。

ドアがノックされたんですが、ここでこのデリヘルはちょっと特殊な作業があって、ドアを少しだけ開けて料金を先に払い、その時にアイマスクをもらってベッドやソファで待機して、その後女性が入室して後はお任せという流れなのです。

アイマスクをした状態で攻められることは初めてではなかったんですが、出だしからアイマスクをして見ず知らずの女の子にいきなりキスをされたり、ゆっくり服を脱がされたり、あちこち触られたりという展開は初めての経験だったので、いつもより敏感になっているのが自分でもわかりました。

その後は風呂場に導かれて体を洗ってもらいながら手コキなどをしてもらったり、フェラをしてもらって気持ちよくしてもらい、風呂から出た後はベッドで二回戦です。

四つん這いにされた状態で後ろからいろいろと攻められたり、M字開脚をさせられてあちこち攻められたりと快感を味わいながら、自分でも驚くほど声を出してしまいつつ気持ちよくなり、溜まっていたストレスを発散できたのを覚えています。

おすすめのお店についてハチ公からセンター街まで幅広くお店があります。